JINS PC カスタムが届いた!

2012年購入のJINS PC


今も『JINS PC カスタム』をかけながら、この記事を書いています。

睡眠を阻害するブルーライトをカットできるメガネ『JINS PC』。『JINS PC』は度なしメガネですが、『JINS PC カスタム』は通常の度付きメガネを『JINS PC』仕様で注文できるオプションです。

詳しくは前回の記事をごらんください。今回は限定台数予約で購入したので、いちはやく内容をレポートします。

箱から開ける

箱はこんな感じ。結構小さいです。

箱にはメガネケースと、封筒と、オマケが入っています。

全部出すと地味にメガネの型に切り取られています。

封筒には保証書、返品カード、納品書、説明書が入っています。

メガネケースの色はスカイブルー(オアシス)です。少し濃い水色といった感じ。

メガネ本体

こちらがメガネ。

普通のメガネ(無印良品)と比較すると、レンズの色が分かりやすい。

黄色く見えるのは黄ばんで汚れているのではなく、青い光を少しカットしているので補色である黄色が強調されるからです。トップの画像は実際にPCにかざしてみた感じ。くすんで見えるはありません。

最近、買い換えで気をつけるようになったのですが、LED電球には「昼光色」と「電球色」がありますよね。『JINS PC カスタム』をつけて画面を見ると「昼光色」から「電球色」にディスプレーが変わった感じに見えます。「強い光が優しくなったなぁ」といった具合です。

おまけ

おまけでオリジナルメガネスタンドがついていました。

自分はよくメガネをなくしたり、落としたままにして踏んづけてしまったりするので、このスタンドに置くことを癖にすればそういったことを防げそうです。その前に、スタンドを無くす気がしますが。。。

これから使ってみて

やっぱりPCの画面とは離れられぬ勉強や仕事をしているので、このようなメガネはすごく役に立ちそうです。青い光がカットされる量も良い具合に調整されていて、作業用としてだけでなく常用するメガネとしても評価できます。

でも、「無くすかも……」と考えると、自分は常用・作業用とメガネを分けたくなります。もう1つ同じようなメガネを買って、「常用」「家用」「仕事場用」と場所別に分けてもいいかもしれません。

もしそんな風になったら、また報告したいと思います。

■関連リンク
JINS PC紹介サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest