iOS版『Gmail』が更新 通知バー対応など


公式Gmailクライアント
Gmail
iOS/Android
●無料


 日本時間26日(火)に、iOS版Gmailが更新されました。更新内容は以下の通り。

  • 通知センターのサポート。バナー、アラート、ロック中の画面の通知オプション。
  • 独自の[From]アドレスの設定。Gmailで設定した場合、別のアドレスからの送信がサポートされます。
  • ログイン状態の維持。セッションがタイムアウトになりません。必要に応じて[ログアウト]ボタンを使用してログアウトしてください。

 やっと欲しかった機能が追加されました。個人的に一番大きかったのはこれ。『通知センターのサポート』ですね。今までは、音とバッチだけの通知でしたが、やっと通知センターにタイトルや本文の抜粋が表示されるようになりました。また、ロック画面から直接起動できるのも大きいです。

 ハードなGmailユーザーになるとPCメールのメーラーとして使っている方も多いはず。(自分もそうです)。今回の更新で『独自の[From]アドレスの設定』が有効となったため、PC版で設定しておけばiOS版でも独自メールでの送信が可能となります。

 Androidなら割と最初から当たり前の機能ではありますが、iOS版でも段々とフル機能が使えるようになるのは嬉しいことです。ホントは動作速度がもっと上がってくれるといいんですが、それは僕がiPod touchでテストしている限りかなわないんですかね。。iPhone 5が待ち遠しいです。

●関連リンク
Gmail公式ブログ該当記事(英語)

●『Gmail』をダウンロード

Gmail: Google のメール – Google, Inc.

●『Gmail』関連商品

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest