フルタ丸第16回公演「ゴールテープ」観劇

今回もフルタ丸さんの公演に下北沢へ行きました!

第16回公演『ゴールテープ』です。

劇団フルタ丸
http://www.furutamaru.com/

すごく良くて、
いつもながら「真似したい!」と思うところがたくさんあったので、
それぞれの分野に分けて感想を書いてみる。

ネタバレ注意!!

脚本

今回は人生ゲームな劇。
チラシの段階でそれは分かっていたんだけど、
まさか『人生ゲーム上のキャラの演技があるとは思わなかった』

人生ゲームをやりながら話が展開されるのかな?
懐かしく規模がでかい感じで言うとジュマンジみたいな?
って感じ。

裏切られた!!
しかも。。。(大道具へ続く!)

大道具・舞台美術

壁とかにも人生ゲーム特有のカラフルなマスが!!

それに最初は床にはマスがありませんでした。
それさえあれば「マス目で人生ゲームの演技するのかなぁ」と思うのですが、
床に置かれたのはオープニングの動作にて。
そんな演出と舞台美術とのコラボに感動。

ちなみに人生ゲームならではの、
立体的な山のマス、1から10までのルーレット(回ります)もありました。
すげぇ。

照明

カラフル。
やっぱりあーいうことやるにはデジタル卓が必要なのかなって感じ。

最初のシーンの夕方と昼の間みたいな照明好き。
当て方も本当に窓から差し込まれてた感じ。いいなぁ。

制作

チラシかっこいいなぁ。これも毎回そう思う。
人によるとは思うけど、一目見て印象に残るし、何しろ気になる。
ストレートに物語の題材が書いてあるのに、実態が未知。

是非見習いたい。

さて、書ききれないことがたくさんあるけども。
今日はこのへんで。

あ、でもこれは書いておきたい。

観劇後、一緒に観に行った先輩と居酒屋「ぐるり下北沢」へ
なな、なんと今回の劇の半券を持って行くと、色々な特典がつくらしいと聞いて!
なんとも卑しん坊な感じですが、やっぱり観劇後は一緒に見た人と感想を語りながら、だべりに発展するのも醍醐味です。

そんなところまで気配りがされてるなんて素敵すぎました。

次回も楽しみです。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Pin It on Pinterest