防寒対策異状なし

#電脳フリマ 2021冬:決済方法の割合や売上の一部寄付について


Category:

遅くなりましたが、12月5日開催の「電脳フリマ 2021冬」にご参加いただいた皆さま、また当サークル「防寒対策異状なし」にお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました。

出品した商品を多くの方にご購入いただき、帰りの電車は行きに比べてかなり軽く助かりました。

今回も当サークルでは「Square」によるキャッシュレス決済およびPOSアプリでの売上管理を行なっておりました。結果、出せる範囲のデータは出しておこうと思います。

ぜひ、参考までにどうぞ。

何が売れたのか?

売れたものの種類
  • ガジェットなどの不用品……48%
  • 同人誌(既刊)……27%
  • ノベルティーなどの不用品……25%

(販売数ベース)

ガジェットなどの目玉はスマートスピーカー「LF-S50G」と、マレーシアで購入した「Nokia 5」でしょうか。

どちらも欲しいと言ってくれた方の手に渡ってよかったです。

また、同人誌の方は2018年に頒布した「moto FANBOOK」がついに事実上完売に。第2弾の「moto FANBOOK plus」の方も片手で数えるほどになってきました。

こんなに長い間買っていただけるなんて、本当にみなさんのおかげですね(BOOTHの方では電子版を引き続き頒布中なので、まだの方は是非どうぞ!)。

使われた決済方法は?

決済手段の割合
  • 現金……44.4%
  • 電子マネー……40.7%
  • クレジットカード……14.8%

(回数ベース)

そんなに大した回数=来客数はないのですが、こちらは念の為。キャッシュレス比率(非現金)が50%を超えました。

単体で見ると現金が1番多かったのですが(100-300円の商品が多かったですし)、次に電子マネーが来ています。これは主にSuica利用の方がメインでした。

中にはApple WatchのApple PayでSuica決済をした方もいて、ガジェット好きという客層を感じました。

ちなみに、クレジットカードの中ではICカード利用が最も多く、タッチ(NFC Contactless)は1件のみでした。物理カードの場合は、自分の方で毎回タッチ決済のマークがないか見ていたのですが、今回はなかなかいらっしゃいませんでした。

個人的には、Squareの場合、ICもしくは磁気(今回持参した第6世代iPad miniはイヤホンジャック非搭載なので磁気非対応)だと、ほぼ強制的にサインをお願いしないといけなくなるので、タッチや電子マネーを積極的に案内したい所存です。

売上の一部について

Yahoo募金

なお、今回「ノベルティーなどの不用品」については、ほとんどが取材を通して無料でいただいたシールやクリアファイル、ペンなどになります。

3〜5つセットで100円などといった価格設定とはいえ、これで収益をあげたいとは考えていないため、「ノベルティーなどの不用品」の売上にいくらか上乗せして寄付することにしました。

寄付先はYahoo!募金を通して、「#コロナ寄付プロジェクト 医療の現場を支えよう(医療分野助成基金)」(公益財団法人パブリックリソース財団)になります。金額は3000円、12月6日に完了しています。


今回の出展でかなり自分が持て余していた物を整理できました。もし、同様の機会があれば、またぜひ参加してみたいです。

やっぱり「リアルイベントじゃないと得られない栄養素はある」

ただ、時期によっては売りたいものが溜まっていないかもなので、その場合は運営の手伝いとか検討したいと思います。

(なんか色々バタバタしていて、自分で会場の写真撮らなかった汗)

Squareへの登録はコチラから

月額固定費なし、決済手数料3.25%からのクレジットカード決済を。

Amazon.co.jpでリーダーを購入する


本記事の外部リンクには一部アフィリエイト契約によるものが含みます。リンク先のページで商品を購入・予約などを行うと、筆者に一定の収益が発生します。詳しくはこちら


Pin It on Pinterest