新年から1カ月経ってしまいましたが、2021年の初投稿です。

思い返せば9月頃から2021年1月まで、息つく暇のないような状況が続いていた気がします。コロナ禍だから、というのもありそうですが、いろいろ試してみたことも多かったからなのか。

2020年をまず振り返って

まず、2020年を振り返ってみてます。毎年1月にその年の抱負みたいなことを書いているのですが、今回はどうだったでしょうか。

【1】 ウェブの露出を増やす

ざっくりえば、SNSの投稿を増やす、友だちを増やす的な内容です。

TwitterのAnalyticsによれば、年間で仕事用が+144、プライベート用がほぼ横ばい。とあまり変わらずと言った具合でした。

プライベート用の方は、気が向いたときに適当につぶやくだけなので、妥当な結果に感じます。

ただ、夏コミ中止にあわせて書いたキャッシュレス記事がときたまツイートされるので、なかなかご時世に合わせた記事を書けたんじゃないかと思います。

【2】仕事じゃない時間を確保する

まだまとまった報告ができていませんが、案外いろいろな事に挑戦できていたので、仕事以外の時間も確保できた気がします。

代表例で言えば、知人のお店の宣伝まわりや、キャッシュレス機器導入を手伝ったりしました。結局本業につながっている気がしますが、単に仕事だけやっているのではわからなかったことがたくさんあります。

このあたりはちゃんとまとめて書きたいですね。

【3】勉強会など外部のものに参加してみる

勉強会系はほとんど行けませんでしたね。オフラインからオンラインになったので参加しやすいと言えばそうですが、逆にじゃあどれを選ぼうとなってしまった感じがします。

結局、【2】の目標と被るので、この目標は見直すべきですね。

【4】新しい領域のものを買う

Oculus Questと食洗機が欲しいと書いていました。結論から言えば、どちらも買いました(厳密には、食洗機は奥さんが買いました)。

Oculus Questについては、やっぱりノーケーブル&アプリ豊富な環境に感動。前に使っていた「Moto Z」+「Google Daydream」の組み合わせに比べて、起動頻度はグンと伸びました。

購入直後にOculus Quest 2が発表されてしまったのは驚きましたが、本業で2つの特徴的な記事も書けたので痛しかゆしといったところ

食洗機の方はかなり便利です。我が家は自分が食器類全般の洗い物を担当していますが、すごく満足しています。すべての食器・調理器具類が洗えるわけではないものの、それまで洗い物にかけていた時間が3分の1ぐらいになった気がします。

【5】確定申告を再開する

最後、かなり事務的な目標を立てていますが、とくに別に報告する必要のある所得も発生しなかったので、結局2020年も会社の年末調整で済ませてしまいました。

一方で、ふるさと納税にはチャレンジ。2011年8月(大学時代)にお邪魔した熊本県人吉市が大雨に見舞われたので、最大控除となる全額を熊本県人吉市宛としました。

支払い方法を「ふるさとチョイス」+「d払い」(d曜日)としたので、返礼品的な節税効果に加え、結構dポイントも貯まりました。購入タイミングには、キャンペーンもやっていたので、当たりが出れば結構うれしいですね(当たれば2月中に付与されるハズ)。

反省点としては、ギリギリの12月にまとめて寄付してしまったことでしょうか。おかげで、1月は「dポイントスーパー還元プログラム」の付与率がかなり上がったのですが、1月は緊急事態宣言&12月の反動であまり買い物をしなかったので、もったいない気分になりました。

2021年は分散して、うまく「dポイントスーパー還元プログラム」と「d曜日」と組み合わせられれば、より効果は高くなりそうです。

改めて2021年にやりたいこと

2020年の頭の記事を読んでみると、当たり前ですが、今のようなほとんど家で仕事をするようなことはみじんも考えていない内容でしたね。

いつ、このコロナ禍があけるかは「何をもって“あける”とするのか」みたいな議論があるところですが、直近の状況を見てもまあまだかかるよなぁ、という感覚です。それに、自分の周囲ではこの在宅ワークOKな状況もある程度は“当たり前”となりそうです。

それを前提に2021年は以下の様に目標を設定します。

  1. 日常のアウトプットを増やす(2020年は24本のブログ記事を書いたので、40本は書く)
  2. 睡眠時間を平均7時間とる(2020年は4-5時間で、結構キツかった。体調大事)
  3. ToDoをしっかり管理する(コロナ禍でToDoistがうまく使えたので、それを継続する)

あと、目標じゃないですが、そろそろ買い替えを検討しないといけないものとして

  • デスクトップPC
  • タブレット(iPad)

がありますね。ただ、デスクトップPCはもう少し在庫などなどの状況を見極めつつ。タブレットは今のiPad miniに加える形で、iPad Pro/Airあたりの大型ラインを考えています。

いずれにせよ、2021年も引き続きよろしくお願いいたします。