3月の超PayPay祭を最後に、PayPayだけではなくさまざまなキャッシュレスサービスの還元施策が終わってしまった感がある今日この頃。

しかも、4月末でVisa LINE Payカードのショッピング3%還元、LINE Payのチャージ&ペイの最大3%還元も終了。5月以降はカードのショッピングが2%、チャージ&ペイは一律0.5%還元になっています。

そして、ちょうど約1年前の2020年4月末に「2020年5月から変わるクレカ事情」という記事を書いていたので、今回は「2021年5月から変わったキャッシュレス事情」を書いていきたいと思います。

最高還元は期間限定だけどd払いとdカード(iD)

まず、自分の手持ちの中で最も高い還元率の支払い方法は、なんと「d払い」です。厳密に言えば、d払い(クレジットカード[dカード]払い)です。

内訳は以下の通りですが、3〜4%程度還元されます。

  • d払い:200円(税抜)につき1ポイント=約0.5%
  • d払いのdカード払い:100円(税込)につき1ポイント=約1%
  • (5月9日まで)dポイントスーパー還元プログラム:+1.5%(プラチナステージ+dポイント貯めた回数)
  • (5月10日から)dポイントスーパー還元プログラム:+2.5%(プラチナステージ+dポイント貯めた回数+dカードGOLDでのドコモ通信料支払いの特典)

d払いは自分の生活圏だと案外使える場所が多いので、これを使わない手はありません。

また、dポイントスーパー還元プログラムは「dカード(iD)」での支払い時も適用されるため、5月10日以降は最大3.5%還元される計算です。

(出典:NTTドコモ)

しかし、この高還元施策は2021年7月9日(金)23:59まで(2021年6月期)。dポイントスーパー還元プログラムは7月9日をもって終了してしまいます(最終進呈日は8月末)。

7月9日は以降はどうしますかね。プログラムのお知らせページには「今後は、幅広いお客さまにお得を実感していただける魅力ある特典の提供を検討してまいります」とありますが、過度な期待は禁物ですかね。

次点はVisa LINE Payカードの2%還元

そして、次点はなんだかんだで「Visa LINE Payカード」の2%ですかね。Visaブランドのネットショッピング、実店舗での磁気/IC/NFCのどれでもOK。

上記のd払いかdカード(iD)以外はコレとやっておけば、とりあえず問題なさそう。

また、PayPayや楽天ペイのようなクレジットカードを紐づけられるコード決済ものもVisa LINE Payカードを紐づけておけば、(自分は)ひとまず問題なさそうです。

気をつけたいポイントは、Visa LINE Payカードを紐づけて支払うLINE Payの「チャージ&ペイ」。こちらは前述の通り0.5%還元。どうしても現金以外はLINE Payじゃないと支払えない場所じゃなければ、あまり使う理由がありません。

例外としては「LINE Pay特典クーポン」の高めの割引がある店舗。5月分では、lacore(20%)やコンビニ系(5%程度)、東急ストア(5%)、串カツ田中(5%)あたりでしょうか。

ただ、多くのLINE Pay特典クーポンは1〜2%程度の割引になってしまったので、チャージ&ペイの0.5%と組み合わせても、ぜんぜんおトク感はありません。

見逃したくない「PayPayクーポン」と「ココイコ」

店舗は限られますが、最近忘れがちな還元アップ策だなと思っているのが「PayPayクーポン」と「ココイコ」です。

PayPayクーポンは、特定の店舗ごとに発行されており、PayPayの支払い時にプラスで還元されるものです。ものによって還元率や適用回数は異なります。

例えば、松屋グループだと5月23日まで10%還元になります。

しかも、これはPayPayの支払い方法の縛りがないので、Visa LINE Payカードを支払い元にしていても適用されます。つまり、松屋であれば実質最大12%還元。

松屋グループ以外にチェーン店だと、しまむら、デイリーヤマザキ、くら寿司、かっぱ寿司、日高屋、デニーズなどがあります(2021年5月10日時点)。

(出典:三井住友カード)

あと、最近地味にアップデートされていたのに気づいたのが、三井住友カード「ココイコ」です。ココイコは事前にウェブで行く予定の対象店舗を登録し、実際に買い物をするとVポイントもしくはキャッシュバックで還元されるサイトです。

いつからはわかりませんが(LINE PayのLINE公式アカウントからお知らせがきたのは4月14日)、Visa LINE Payカードでもココイコが利用できるようになっていました。ただし、還元方法はキャッシュバック限定のようです。

掲載店舗で自分がよく行くところは、ビックカメラとびっくりドンキー(いずれも0.5%還元)です。ビックカメラでは独自ポイントがビックSuicaカード以外のクレジットカードで支払うと-2%になりますが、Visa LINE Payカードなら実質最大2.5%になるから……といった具合ですかね。

あとは今の時期ではなかなかいけませんが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオンラインチケット購入、パーク内、そしてスタジオ・ウォーク(パーク外)も対象となっているのがポイント高いです。

あとはココイコ対象全店舗共通で、金曜日は通常の特典に加えて+1%のキャッシュバックが受けられるのも忘れちゃいけません。

いずれせによ、細かい還元施策などは見逃さずに買い物したいものですね。


本記事の外部リンクには一部アフィリエイト契約によるものが含みます。リンク先のページで商品を購入・予約などを行うと、筆者に一定の収益が発生します。詳しくはこちら